2009年07月22日

若杉弘氏が死去...21日午後6時15分

指揮者の若杉さん、74歳。
新国立劇場オペラ部門芸術監督。。。
御冥福をお祈りいたします。。。
数々の印象的な御活躍をなさいました。
今は、私には、ことばがありません。
posted by kumukumu at 01:32| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Colbie Caillat NEW Album!!8月19日発売

8月には、Colbieの新作「Breakthrouhgh」が発売されます!!
ブレイクスルーとか言われちゃうと、何だか、ビジネス書っぽいんですけど。。。
まったく別物ですよ。
サーフミュージックとカテゴライズされていることが多く、
ジャック・ジョンソン系という表現をしている雑誌もあります。
何かの縁で、Colbieに会ったことがあります。
まだ、今みたいなブレイクする前の話で、
気軽に写真やサインをしてくれました。
まさか、ジョン・メイヤーとツアーに出たりするほどにまでなるとは思いもよらず。。。
びっくりしました。
と、いっても、海の向こうの話で、日本ではあまり話題にもなっていないのが残念です。
最新ではないけど、「Kiss The Girl」(ディズニーのリトル・マーメイドのあの曲のカバー)を聴いてもらえると、
関心をもっても戴けるのでは?
私はこのcolbieバージョンが大好きです。
元気でるというか、楽しくなってきます。
他の曲は、自然体でなごめる曲ぞろいです。
思わず、予約入れちゃいました。
posted by kumukumu at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

書店にて。最近、読んでないなぁ〜と実感。

Amazonでいつも、新聞の書評やら、広告を頼りに買っていたので。
駅ビルの小さな書店に入っても、少しドキリとする。
平積みの本はたいてい家にあったりしたものですが。
著者名を見つめても、知らない人が多い。
また、この本、何年前に出た本よ〜といったものも混じる。
不思議。平積みも変わったんだなあ。
バイトしてたころは、新聞広告にでたりしたもをリストにして積んでいました〜。
下手なポップを書いたりしながら。
今は、何を基準にしているのかなあ。
POPシステムみたいなもので売れ線もわかるからかな?
Amazonのお薦め情報は、私の変な購入履歴のせいか、
変わったものがずらりと並ぶ。
対比して、駅ビルあたりの購入層とは相当な隔たりがあるのが良く分かる。
勢い5冊買ってみましたが、
目が動きません。
バイオリンの練習は一日でも欠かすと、感覚が鈍くなりますよ!
みたいな世界です。
決して本を読まない方ではないのですが。。
好きな、得意なジャンルだけに偏っていたんでしょう・・・。
*興味のあるものを少し外してみただけで、こんな感じです。
連休中に読み終わるかなぁ〜。
posted by kumukumu at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

新型OLYMPUS PEN E-P1再び!

実は、最近予定がびっしりで、身動きが取れない。。
*しっかり、遊んでるじゃないの!とお叱りをうけそうですが。。。
でも、これは、すこしでもリフレッシュして良い仕事をと思う。。。
前向きな気持ちのたまもので。。。
体力的には、結構きつかったりしているんです。
*だから、幸せの絶頂みたいなS&Gのネット事件が、
コンサートの感動を上回っているような書き方になってしまっております。
生きてて、聴けたのですから。もっと、幸せそうな書き方ってあったと、今は思いますが。

いろいろ山あり谷ありだったのですよ裏では。実は。

そんな折、少ないながら、ボーナスも戴けて、何か愛着の湧く仲間が欲しくなったのもので。。。(自分へのご褒美。と言うと古めかしい言い方かもしれませんが。)

pomeraの他に。
*ごめんなさい。pomeraの説明はまだでしたね。いつか、そのうちに。。

で、ある晩、OLYMPUSのホームページで、ポチっと購入してしまいました。
3年保証付きで、以前、E410という世界最軽量につい購入した時のポイントも残っていたので量販店の価格と大差なく買えました。
結構まめに新製品の案内をくれたり、意外とCS意識もしっかりしてきている会社と私は評価しています。
元々OLYMPUSから入っているから親近感があるので御贔屓にしております。
*勢いで書いちゃうと、以前OLYMPUS製品で使ったもので、アイトレックっていうものもあります。
今みたいに大画面液晶TVが行きわたる前、大画面を家で楽しむにはプロジェクター買うか、これくらいしか選択肢がなかったのです。
当然、お金のなかった私は、DVDプレーヤーにこのアイトレックをつないで映画を見ていたのです。
ちょっと前から、映画も家族で見るにはちょっと気まずい場面も増えていて、これを使うと、完全プライベートシアターでしたから。
重宝したものですよ。
あと、入院した時も、消灯後も大活躍でした。
⇒アイトレックって何????
 眼鏡に液晶がついたような。。。発明品みたいな不思議な製品。
 最近似たようなもの、新幹線でしてる方みましたから、
 売られているかも。(OLYMPUSさんは撤退されています)

ふ〜。
後、VOICEレコーダーは良く使います。使っておられる方いらっしゃるのでは?

お気づきかもしれませんが、結構、OKLYMPUS製品って使う機会が多かったのです。

こうして、私の中にOLYMPUSブランドが出来上がってきたのです。
*こんな話を聞いて、喜んでくださるのはOLYMPUSの関係者だけだったりして。

カメラの事書く余力がなくなってきてしまいました〜。

参考までに、先日の「東京ドームの写真」はこのPENで撮りました!
*ストロボはこのカメラにはついていないのです。
 今どきのカメラはすごいです。
 私はほとんどストロボを使うことがありません。
 付いていても、使えなくしてきました。アンチストロボ派???
 結婚式に行った時も、ロウソクの明かりや、そんな雰囲気を消したくない派で、ぶれないように苦労しながらもストロボなしで撮ってきました。
意外とそういう写真を撮ってる友達が少なくて、
後で新郎新婦に送ってあげると、喜ばれました。ョ。
参考まで。




posted by kumukumu at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

フジコ・ヘミングさん AERAの表紙!!

ちょっと、驚き。
思わず、手に取り購入。
この方の思い切りの良さに普段から感心。
私も中耳炎を患って、一時、まるっきり聞こえなくなったので、
その恐怖たるや、ましてや、専門のピアニストが、
絶頂期に。。。
このあたりは、語りつくされた感があり、
今更、私なんかが、説明の余地もありませんが。

会社で電話も取れない私も、ある意味、仕事を失う恐怖感はありました。
もし、まるっきり聞こえなくなったなら。。。
そんな経験をした時。
彼女の書いた本を何冊か読みました。
一度、諦めてみる。という勇気をもらった記憶があります。
神経性のものもあるとの医師の説明もあったので、
本ばかり、手当たり次第に読んでいました。

彼女の描いた絵を飾ったり、
不安から、骨を通して音の聴こえやすい、バイオリンを始めてみたり。
*これ(バイオリン)は、勝手に始めた事で耳が回復するとか、
 何の根拠もありませんが。。。自分に勇気をもたらしてくれました。
 私にとってのデュランティ(千住さんのストラディバリ)でした。

最後は、祈り。あるのみでした。
posted by kumukumu at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

サイモン&ガーファンクル 東京ドーム

tokyoDome090711.jpg

少し、気持ちも落ち着いた所で書いてみます。
結論から。。。
パフォーマンス最高!
席は????
13000円の席ってここですか〜????
でした。

今更、文句もありませんが。
買い物のリスクとして、これは、良い勉強になりました。

抽選だったとはいえ、双眼鏡で3面あるスクリーンを見ると
ちょうどいい大きさ(双眼鏡はM8X21という倍率です)。。。

ステージの正面近いのと、天井に屋根が張り出しているので、
頭上から降ってくる音は、いつも程には感じられませんでしたが。。。
音響的には良かったのでが、S&Gは、双眼鏡で見ても、服装がわかるだけで、本人かどうかわからないくらい。

東京ドームのこの位置ではそんなものかも知れないのですが。
最初から最後まで、双眼鏡を手放すことができませんでした。

なぜなら。
目の前に野球のネットが張られたままだったからです!!!
*野球の事は、詳しくないので間違っていたらごめんなさい。
でも、音響の調整用だとしたら、ネット前のお客様用であって、
自分たちが正規のお客さんでなくなってしまうので、もっと悲しくなります。うえ〜ん。

気にしないように努めるのですが、一度気になり始めると「諦めて目をつぶる」か、「せっかく来たのだから、一体になって楽しみたい」

そこで、双眼鏡をのぞいてスクリーンにピントを合わせると、
ネットが消えて見えなくなることに気がついたので。。。手拍子もろくに出来ない。。。変な観客になってしまったのでした。

コンサートの構成は、スクリーンを利用した(周りの双眼鏡を持たない方、印象には左程、残らなかったかと思われますが、)デビュー〜現在までを、時代時代を重ね合わせた、私のようなS&Gとは世代の異なる者にも、彼らのたどった軌跡が、走馬灯(変な意味ではなく。。。)のように、感慨深く流されておりおました。

アート・ガーファンクルの日本語も、人柄が出ていて、優しさに溢れたものでした。
「あの〜・・・・後は英語」とか。
覚えた日本語を巧みに??使っている姿がいまでも、思い出して笑っちゃいます。かわいらしいんです。。。よ。

選曲は、どれもお馴染みのものでした。
*コダクロームはありませんでした。

ポールの声も、アートの声も。
本当に特別なもの。。。
それは、どの席の人も感じられたことと思います。
*自分の母親ぐらいの方、泣いておられましたから。。。
気持ちはわかりました。
私も。

行きには、買うのをよした3000円のプログラム。
帰りには迷いなく買ってきました。
友達に「行ってきたよ!よかったよ!」って伝えたいために。





posted by kumukumu at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

東京ドーム公演サイモン&ガーファンクル!前菜??

いてもたってもいられず、今日は早起きしました。
東京ドームといえば、最寄り駅は水道橋、その隣駅は、
もちろんお茶の水。
お茶の水と言えば、楽器店の立ち並ぶ。
私にとっては、一種の聖地??
一度に、オールド〜新作。ギター〜バイオリン。
好きなものに溢れた街です。
学生街でもあるので、喫茶店も多いし。
たまりません。
待望の公演前にエネルギーを使い果たしてしまわないように十分注意しながら。。。散策しました。

*チョト気がついたのですが、以前、何回も通って買おうかどうか悩んでいた時期があったのですが。。。
あまり、熱心に対応してもらえず(何しろ一生ものと思って高額なものばかり探していました)、結局、一番気になっていたものは他のお客様がお求めになられてしまいたした。
ところが、時代が変わったのか、私が歳を重ねたせいか。。
熱心になんでも触らせて戴けました。
楽器って、ほんとに違うんですね。値段はさて置き、同じ品番のものでも。

ギターとバイオリンのお店をはしごして、もう大変な騒ぎでした。
あ〜。無条件で幸せ。
posted by kumukumu at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう本番。S&Gコンサート。たのしみだなぁ。

今週もあっという間み終わり。
土曜はドームでコンサート。
どんな展開?
と、いう期待より、雰囲気にひたれれば幸せ!
と思っています。
セントラル・パークコンサートのDVDを観ながら。
すでに浸る準備OKって感じです。
posted by kumukumu at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。