2009年08月02日

千住真理子とイタリアの名手達 横浜花火大会

どちらも感動!感動!の連続。
千住さんも、お気に入りのバイオリンと尊敬するイタリアの名演奏家達と楽しみたい、とお話されました。
イタリアの演奏家は、演奏方法(ボウイング等)も異なり、
もともとイタリアのクレモナ生まれのデュランティとの共演は、
意義のあるワクワクするものでした。
千住さんもその点は意識しておられ、尚、期待感を膨らませながら聴くことができました。

いつもの事ですが、私は感動すると言葉にできなくなります。
どの言葉を選んでもしっくりこないからです。
千住さんが好きな理由は、はっきりしています。
まず、音楽性(アプローチ、企画力も含め)、弾いている姿(曲芸的な演奏は苦手)。千住一家ワールド(一流たらんとする集中力と思いやり)だから、失敗したって責める気になりません。何億円か分からないストラディバリウスを惜しげもなく庶民に聴かせてくれる気前良さ。出し渋りをしない全力投球型演奏家。
*私は彼女が身近にいることを誇りに思います。。。

花火は世界中にありますが、
私は日本の花火が一番好きです。
外国の花火は、フィナーレ色が強く、終わりですよ。。。
と、ささやかれている気分が強い。
日本の花火は、お祭りだから、楽しい!美しい!
職人の技術。。。(千住さんにも共通するかも。。。)

今日は、両方を堪能して参りました。

こんな幸せな一日は、そうそうない貴重なものになりました。
よーし、私も頑張ろう!!

*Pen君、出番なし! ごめんね。
私の技術では今日の感動を写真に切取れる自信もなく。。。
posted by kumukumu at 02:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

フォトリーディング?千住さんも。。。『聞いてバイオリンの詩』2000年出版

古い2000年頃出版の『聞いてバイオリンの詩』を読みかえしていたら、
本のお終いのほうの「私の練習方法」に、楽譜を映像として記憶する。。。
という記述があるのに気付きました。

当時、ここを読んだ時、学校のテストでも何でもやたらに細かく記憶している友達がいて、その子が、目をつぶると写真みたいに見えると言っていたことを思い出した記憶がある。
と、いうことを、今日、この本を読み返して思い出した。
*何という差なのでしょう。。。と、私のぼんやりぶりにも驚愕を覚えるのですが。。。

ちょうど、昨年、フォトリーディングの流行っていたころ、
ポール・シーリーさん(フォトリーディング等の著者)が講座で話していたのを聴きながら、
どこかで聞いたような話だなあ〜と思っていたのでした。
友達のことは流石にすぐに思い出しましたが、
結局、今日まで誰の話か思い出せませんでした。

千住さんの話に戻ると、千住さん以外にもそうした記憶方法をされている方々がいらっしゃるようで、
千住さんは努力の人なので、そんな奇跡を自身で引きつける能力もお持ちでも不思議はないのですが。
私の友達といい、普通の生活をしている方にもいらっしゃる様子。
その能力を開発する方法は、何か秘密がありそうですね。。。(変な終わり方)


フォトリーディングについては、速読ってことで、現在、飛ばし読みのように言われているのですが、
肝は、読んだものが映像(写真)のように記憶される事だったはず。
成功体験談も、会議前に分厚い資料、法律書などをフォトリーディングすると、
肝心な場面でそのページを頭の中で開いて話せた。と、いうものばかりでした。
どうも、日本語にはなじまなかったのか、すっかり飛ばし読みの一種のように語られて、夢がない話になってきているのが残念です。

*私は、TOEICには、確かに有効でした。
しかし、日本経済新聞をフォトリーディングしても、
写真の部分しか記憶に残りませんでした。
広告とか。。。
記憶に残った写真を頼りに当てずっぽな話を知人に披露して、
その斬新な内容にすっかり恐れられ、どうやってその情報を得たのかしつこく聞かれる有様でした。
まさか、新聞から得たインスピレーションやテレパシーのような説明もできず、自分の未熟さといい加減さに深く深く反省したのでした。

話がすっかり逸れました。
眠くなってきました。。。
きょうは、お楽しみの演奏会&花火大会です。
Pen君を伴ってお出かけ。お出かけ。

*
posted by kumukumu at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。