2009年06月24日

重い手帳、軽い手帳、帯に短し、襷に長し。SYSTEMICありがとう!

毎年、年の暮れに決意を込めて手帳を買うのですが、
どうも、状況の変化についてゆけず、
立派なシステム手帳を買えば、さして記入しなければ回らない仕事でもない状況に置かれたり。(状況は内緒ですぅ)
さて、去年は、ほとんど書くこともなくやたらに空白の目立つ手帳に嫌気がさし、カレンダーに毛の生えたような手帳にしてみたら、スケジュールに追われる状況になり、またまた、重厚な手帳に逆戻り。
ただ、あまりに重厚過ぎて、持ち運びに不自由するありさま。
今時のパソコンよりいつの間にか重くなっていました。
リフィルを外したり戻したりは、性に合わないのか、全く要領をえません。
そこで、たまたま、Amazon.comでおすすめ商品に浮かび上がってきたKOKUYOのSYSTEMICにA6のノートを挟んで持ち歩いてみたら。リフィルをばらした時のような、順番ばらばら、どこに書いたか行方不明。という状況から脱出できました。
しかも、安価ですから。
Nakabayashiのアレンジシートカバーも同様に、ノートを3冊まで挟みこめるタイプで、安価なのですが、いわゆるブックカバーの派生のようですし、実際使用してみて、シートの周囲の処理が荒く、手を切ってしまってからは、もっぱら家でのノートとして利用となりました。
色々、文具の世界もツールを開発する気概もみられ面白いのですが、
自分の相棒とするには、利用者のわがままが強烈に(自分でも抑えられない怪物のように)あばれまわるので、終息に向かうのは奇跡に近い事柄になってしまっております。
しかし、今年はとりあえず、SYSTEMICに助けられたようです。
*結果が、手帳ではなく普通のノート用の表紙という落ちが情けなくもあり、目から鱗の感動であったり。なにするものぞ。
posted by kumukumu at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。