2010年01月23日

実戦?英語!マイケル・ボルダックさんのセミナー「目標設定セミナーGetTheTarget123!

ホントは、『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』の成果を試すつもりで申し込んでいたのですが・・・。

いきなり生身の身体で参加と相成りました。

午前11時〜午後18時30分まで。ボルダック氏の英語でのセミナーが行われたのでした。

結構、カッコイイので(スミマセン)退屈することなく。

しかも、通訳機を一応借りながらも使用しないで、臨みました。
音声の設定もよく、始まって間もなく、いける!!と思いました。

TOEICなんかの色んななまりが出てくるわけでもなく、
カッコいいボルダック氏が身振り、手ぶり、ホワイトボードを使って説明してくださるのでした。
全て聞き取れたわけではありませんが、
目標を設定して達成するための方法について、ユーモア、体操?を取り混ぜながら、
楽しく、意義ある話しとして伝わってきました!やったー!

と言っても、かなりゆっくりと丁寧に話されていた訳で、
決して私の能力が上がったという訳ではないのですが。

ただ、この英語のセミナーを、ほぼ一日、結構な時間、
退屈、挫折もせず、聞き終えたというのは、やはり充実感を感じます。
*少し、私の成長もある。と、思う。
・・・子供ではないので、ちゃんと坐って聞いていたから成長、と言っては駄目ですかね。

しかし、英語⇒日本語に変換しないで話されていることを、感じている。
と、いうのは、やはり、楽だ! し、自然だと思う。

やはり、私たちは、通訳の方に頼っていては、話されている方の情熱のような、「気持ち」を受け取りきれないのでは、と思う。

それって、やはり、残念なことだと思いました。

*会社のミーティングで、通訳の方を手配されている場面で、
 敢えて通訳機を使わないという、勇気が中々でなかったので、
 ちょっと痛い出費ですが、こういったセミナーを体験されるのは有意義だと感じ、皆さんにもご紹介してみました。

注;マイケル・ボルダックさん(MICHAEL BOLDUC)
http://speed-change.jp/index.html

参考まで、以前、私が受けた英語でのセミナーでは、
TOEIC対策の、ロバート・ヒルキさんの講座が聞きとり易く、
良かったです。日本語の補足が絶妙、お薦めです。
アルクで、今でもあるはずです。
要チェックです。
↓参考動画。ヒルキ氏講座
posted by kumukumu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | えいご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139170452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。