2010年05月03日

ラフォルジュネ楽しんでます。


ショパンを聴き続けると聞きたくなるのが、
ちょっと変わったバージョン。

JIMMY PAGE氏と言えば、いにしえのROCK 3大ギタリストの一人。
LED ZEPPELIN解散後、間もないころ、ARMSコンサートでの一幕。

彼に何が起こっていたのか?
ただ、決して無意味には思えない、何かを感じ・・・
今でも記憶に強く残っています。

このコンサートにどれだけの人数が入ったのか記憶はありませんが、
エリック・クラプトン。ジェフ・ベックなどそうそうたるメンバーが
参加していて、そうとうなプレミアムコンサートだったはずです。

ショパンも喜んだのではないでしょうか。
PAGE氏にとっても大事な場面でこの曲を選んだ心境は、
相当まじめなものだったに違いありません。


もともとはこんな人なのですから。。。↓
かっこいいけど、40年近く前。

posted by kumukumu at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148676739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。